本文へスキップ

ストレスが原因の耳鳴り難聴

専門情報サイト

大阪市淀川区十三東1-18-28

ストレス難聴・耳鳴りdetail

ストレスは原因の多くを占める存在

耳鳴りと難聴において、
原因がよくわからないときには、
ストレスの状態を調べてみるのも重要です。

なぜなら、ストレス(そういう自覚がない人も多いです)の多寡によって
耳鳴りや難聴の程度が変化する人が存在するからです。


耳鳴りや難聴になった時期、を振り返っていただくと、
「仕事が大変な時期だった」とか
「家庭のなかがごたごたしていてしんどかった」
とか、
そういう声が聞かれます。

また、
その山を越えたと思ったら耳鳴りになっていた、
という人もおられました。

さらにやっかいとされるのは、
耳鳴りにしろ難聴にしろ、そのこと自体がストレスになる、
ということですね。

難聴の場合、、

聞きづらいなあ、
聞き返すのも大儀だなあ、
聞き返すから相手も面倒くさそうだなあ、
外にでるのが億劫だなあ、

という感情になり、
自分が難聴であるがゆえに社会から孤立していくような。

これは難聴自体であらたなストレスになっているケースです。


耳鳴りもそのうっとおしさでは負けていないと思います。

なんらかのストレスが加わって耳鳴りになったとしても、
今は耳鳴り自体がストレスになっている。

このストレスの連鎖が少しでも改善できれば、
「ラク」になりそうな気がしませんか。


> 難聴と脳 > 全体の原因 > ストレス難聴