本文へスキップ

高血圧が原因でメマイ?

専門情報サイト

大阪市淀川区十三東1-18-28

原因の裏側をみるdetail

めまいは高血圧が原因。では高血圧は何が原因?

めまいは高血圧が原因でも起こるようです。血圧には注意してくださいね。

さて、その症状の原因が高血圧だとしても、高血圧もなにかが原因で起こった結果です。

こういう故障がここにあるから、めまいになるんです、耳鳴りになるんです、と確定させてみてもです。

「こういう故障」はなにかの原因があるからそこに故障が起こった、とみなすことができます。

では、「こういう故障」もまた結果であり、探ればその原因もまたどこかにあるはず・・・。

そうやって探していくと、、、耳鳴りもめまいも根っこは同じ、という言い方もできるはずなんです。

そう、病名とは「便宜的」についたのものではないのかもしれません。病名がないと不便だから・・・。

病名がないと、病院に行くたびに患者さんも先生も「耳のなかで、聴こえるはずのない音が聞こえることについて」説明しあわないといけないんです。

または「人の声が聞こえづらい」という言い方を毎回し続けないと話ができない、という不便なことがおこります。

そしてまた、病名がつくことで、「わかった」気になるものです。

一昔前、理解できない事件がおこされたときに、それまでマイナーだった病名がクローズアップされて「わかった」気になったことが私自身も見に覚えがあります。

飛行中に逆噴射をかけて墜落した事件でも「心身症だったらしいよ」「ああ、なるほど」と。

極悪非道、冷血漢のような残虐な事件でも、あらたな?精神病名がつくことで「ああ、精神病なのか」と分かった気がして安心や納得したり。

だから、耳鳴りも難聴も「そういう名前」がつくことで「分かり合える」便利さを手に入れながらも、逆に「違う病気」という印象をもってしまうことも否めないのではないでしょうか。

もちろん、違う病気として、それぞれの症状を徹底的に細分化して掘り下げていくことは、非常に需要です。

絞りこんで研究することで見えてくることは確かに多いのですから。

細菌感染などによる研究は、それで一段と飛躍したはずです。

ですが、忘れてはいけないのは、耳も脳も、こまかくわければ三半規管も、「人体」だということ。

人体よりも大きなパーツはないのです。だから、人体をおいてきぼりにしては耳鳴りもめまいも難しいと思います。


> めまいの原因 > めまいの仮説 > 人体トータル